2013年08月29日

最終日

今日は今年度調査最終日でした!

最終日ということで、スタッフ一同でBBQパーティーを行いました!!
皆久々のおいしい肉にしゃぶりついていました。



P8290013.JPG




以上で、今年度の調査も無事に終了いたしましたことをご報告いたします。
参加していただいたボランティアの皆様、ご協力いただいたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

これも、皆さまのご協力あってこそだとスタッフ一同、大変感謝しております。


P8290064.JPG





今回の調査により、また次回の調査に向けての手がかりをつかむことができました。

今後とも、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。





IMG_4910.JPG



スタッフ一同
posted by レヘシュ・ブログ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月26日

土器の実測

本日は、朝から土器の実測が行われました。
まだまだ不慣れな学生も、先生や先輩に教わりながら真剣に取り組みました。

P8254733.JPG

P8254742.JPG

P8254735.JPG


遺物を方眼紙の上に、正確に描くのはとても難しいことでした。
日本に戻る日も迫ってきているので、残された時間の中で色んなことを学んで帰りたいと思います。



真剣な顔ばかりだったので最後はチャーミングな笑顔を!



P8254741.JPG


明日も頑張ります!

S.M





posted by レヘシュ・ブログ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月25日

お休みの日

今日はハルマゲドンの舞台として知られるメギドに連れて行ってもらいました!

P8244667.JPG

P8244685.JPG

考古学好き揃いのメンツだけあって皆テンションが上がりに上がり、思い思いの自分を解放していました。

P8244695.JPG

P8244684.JPG

雄大な歴史を身に感じつつ、近くのレストランに連れて行っていただき昼食を食べました。
正直、イスラエルに来てから初めておいしいものを食べたような気がしました笑

ピタを中心に様々な料理が展開されて、皆その味と量の多さに悶絶しました。

P8244705.JPG

今朝はホームシックになっていたのですが、昼食で一気に吹き飛んでしまいました。
明日からの日々も頑張れそうです!!

発掘ボランティア R.T.

posted by レヘシュ・ブログ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月23日

ボランティア帰国!

本日、発掘ボランティア全員が二週間の発掘作業を終えてキブツの宿舎を出発しました。

最後の作業の日に、テルでは梯子の上から遺跡全体の写真撮影が行われました。
この遺跡の全体写真は、発掘の報告書に掲載されます。

946958_572807249446815_2118269381_n[1].jpg

そしてスタッフ、ボランティア全員で遺跡の横で集合写真を撮りました。

577840_572751912785682_512873562_n[1].jpg


本当にあっという間の二週間でした。
スタッフはボランティアを送り出した後も、イスラエルにとどまり作業を行います。
ボランティアが帰国したので、毎日ブログを更新するのも今日で終わりとなります。
今までお付き合いいただきありがとうございました。




帰国直前のボランティア集合写真です。

1237025_572809112779962_210400591_n[4].jpg


発掘作業は重労働で大変だったと思いますが、全員が最後まで本当によく頑張ってくれました。
このあとは日本に帰る人や、近隣諸国を観光する人などそれぞれですが、ひとりひとりが帰国するまで安全な旅であることを心から祈っています。



スタッフS.M





posted by レヘシュ・ブログ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月22日

フェアウェルパーティ

ボランティア全員が集合してからもう二週間が経とうとしています。
あっという間の短い期間でしたが、共に汗を流して働くことで、皆の間に不思議な絆が生まれたように思います。


現場では、現地のワーカーたちとボランティアが友情を築いている様子があちこちでみられました。

IMG_3278.JPG

DSC00633.JPG


IMG_6224.JPG




そして夕方には、最後の発掘作業を終えたボランティアのために、フェアウェルパーティが開かれました。
おそろいのTシャツをきて、二週間の発掘を振り返るスライドショーを見ながら、思い出を語り合いました。

P8224506.JPG

P8224528.JPG


フェアウェルパーティを終え、そろそろボランティアが帰国する時間が迫っています。
最後まで良い思い出となるように、皆と過ごす時間を大切にしていきたいです。

スタッフS.M
posted by レヘシュ・ブログ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月21日

発掘終盤

発掘作業も終盤に差し掛かり、作業にはさらに熱がこもっています。


Mッティ地区は、初日からは考えられないほどに深くなってきています。
ここまで掘るのはとても大変な作業です。

2.JPG

皆の努力のおかげでこんなに深くまで掘りさげることができました。

3.JPG




そして、今日の朝ごはんではサプライズがありました。

4.JPG

テルの上で、スタッフがピタパンを焼いてくれたのです。
焼きたてのピタを食べて元気になり、また作業に戻ります。


ボランティアは、だんだんと日に焼けて頼もしい顔になってきました。

6.JPG

シェードの外では遺構の実測班も大活躍しています。


5.JPG

調査できる日はあと少しなので、無事に最後の日を迎えられるように気を引き締めて作業していきたいと思います。





余談ですが、昨日のミーティング後に現地のボランティアからサボテンの実の差し入れを頂きました。

1.JPG

日本ではほとんど目にすることのない実でしたが、ほどよい甘さで、とてもみずみずしくおいしかったです。
発掘作業で疲れた身体を癒してくれました。




ちなみに今日は満月です。
写真を撮るのが下手で残念ですか、月がすごく綺麗です。


P8214472.JPG








スタッフS.M
posted by レヘシュ・ブログ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月20日

発掘 あと4日

発掘作業も後半に入り、あと4日になりました。
今日は新しく数か所を掘り始めました。はじめは日よけがなく大変そうでした。
イスラエルは湿気がないので木陰に入ればすずしいですが、日はとても強いです。

おかーだ.jpg

DSC00506.JPG
作業終了後、タボル山に行きました。タボル山は聖書の話に登場する山で頂上には教会がありました。山からの眺めはとてもよかったです。

P8194441.JPG

イスラエルでの発掘作業が続き、少し疲れが出てきている人もいますが、僕は元気です。

発掘ボランティア のぞむ
posted by レヘシュ・ブログ at 04:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月19日

適当とは言わせない!こういうパターンがあってもいいのだ!!

今日からいよいよ発掘調査後半戦がスタートです!

今回は一日を写真のみで振り返ってみたいと思います。

P8181124.JPG

IMG_3701.JPG

IMG_6173.JPG

DSC00366.JPG

DSCN9675.JPG

いかがだったでしょうか。
明日も一日頑張りまーす!!

発掘ボランティア ToTo
スタッフ Miffy&PetoPeto
posted by レヘシュ・ブログ at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月18日

エクスカーション2日目


今日は聖地エルサレムに行ってきました。


DSCN3081.jpg



DSCN3104.jpg



DSCN3113.JPG



イエスが最後に歩いた道とされるヴィアドロローサを通り、聖墳墓教会を見て旧市街でお買いものや観光を楽しみました。
嘆きの壁にも立ち寄り、非常に充実したエクスカーションでした。
帰りは世界最古の都市とされるエリコに立ち寄り、エクスカーションを締めくくりました。



明日からは、引き続きテル・レヘシュを発掘します。
気持ちを新たにがんばりましょう




PS.これを書いていたら、隣から「大切なのは気持ちじゃけ」とスタッフのS.Ⅿさんから一喝されました。
学生ボランティア K.O
posted by レヘシュ・ブログ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月17日

エクスカーション1日目

今日は金曜日。朝から作業はお休みです。
みんな待ちに待っていたエクスカーション!ということで、マサダと死海に行ってきました。

マサダはユダヤ戦争の時代にローマ軍の支配に対して反乱を起こしたユダヤ人たちが立てこもった要塞として知られています。
要塞ということで、高い山をロープウェーを使って登っていきました。

DSC00312.JPG

山頂で記念写真を!


そのあとは生物が住めないほど塩分濃度が高いといわれる死海へ。
泳がなくても、自然と身体が水面に浮き上がってきます。

P8160935.JPG

ぷかぷかと浮いたり、泥を塗ったりとそれぞれ楽しんでいました。


帰りはみな疲れてバスの中で眠ってしまいました。
充実した休日となったようです。

S.M
posted by レヘシュ・ブログ at 04:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月16日

クモと長谷川先生について

こんばんは!

ついに1週目終了です。みなさん、おつかれさまでした!
今日の発掘作業では、やっぱり石をたくさん除去しました。
ローマ時代の建物は想像よりも部屋がたくさんあって、同時に石もたくさん崩れ落ちていて、作業が難儀でかないません。

そんな中、あるスタッフの帽子でクモの死骸を発見!
奇跡的に飾りにひっかかっていました。
かわいそうだったので、副葬品(虫の死骸)を伴って埋葬してみました。
数百年後に、発掘されることを期待します!

DSCN9191.JPG

そんなかんじで楽しく発掘1週目も終了です。

DSC00275.JPG

1週間、生活してきた中で今最も問題なのは、食堂の晩御飯のまずさです。
これは死活問題だ!

そんな中、今日はラッキーなことに、食堂の前でファラフェルを食べました!
お祭りみたいな雰囲気の中、外で食べるファラフェルはいつもよりずっとおいしくて楽しかったです。
これが毎日続けばうれしいですが、あれが毎日だとみんな太ってしまいます。
それはそれで問題ですよねぇ。

ファラフェルを満足いくまで堪能した後は、みんなで全体ミーティングを行いました。
明日行くエクスカーションの話と長谷川先生のレクチャーが主な内容でした。

長谷川先生のレクチャーは芸術的な板書と高度な笑いを含めたわかりやすいレクチャーでした。

DSCN9202.JPG

そしてその後は! みなさんお待ちかねの晩酌です!
今日は長谷川先生からいただいたワインを味見。
ついでに桑原先生と長谷川先生、ワインでスリーショットです!

DSCN9212.JPG

これでまた来週もがんばれそうです!
No drinking, no archaeology!!

スタッフ P&Y
posted by レヘシュ・ブログ at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月15日

発掘4日目(・ω・)


DSCF0220.JPG

日が昇る前に始まる発掘作業。
本当に大変な作業ですが、それだけに良いものを発見した時の嬉しさもひとしおで、
がんばって掘っていこうと思えます。
こちらの地区は石が多く、それを取り除く作業が中心になっています。
いつもは石と砂ばかりを運んで捨てているのですが、その中には土器の破片も混じっているため、
しっかりと確認しながら捨てていかなければなりません。
いやになることも度々ですが、チームの皆さんの助けに少しでもなれるよう、
できるだけのことはしていきたいと思っています。
すばらしい体験をさせて頂いている実感が毎日湧いてきます。

(上の文章の一文字目を縦にも読んでみてください(^∀^))

キブツでの生活にも慣れてきて、個性的な面々にずっと笑わされて腹筋が割れそうです。
明後日からはエクスカーションです。女子の宿舎でも話題に上がっております。

明日は今週最後の発掘作業。
少しでも作業が進むよう精一杯頑張りたいと思います!!


発掘ボランティア E.F
posted by レヘシュ・ブログ at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月14日

発掘3日目


昨日の夜はペルセウス座流星群のピークということで
みんなで一緒に星を見ようというイベントがありました。

1時頃がピークということで、発掘で疲れている中起きて見た人もいました。
見れなかった人もいましたが、中には何個か見れた人もいたようです。


発掘作業の方はというと、少しずつ遺構の形も見えてきて、更なるやりがいを感じるようになりました。
そしてまったく関係ないのですが、私個人は大きめのバッタを見つけられてとてもうれしかったです!


P8130666.JPG


また、タクさんチームは砂の運び出しにバケツリレーを採用しました。
発掘を手伝ってくれるアラブ人の、アリとムスタファに教えてもらった掛け声
「ヤッラ!」(日本語ではさあ!またはよいしょといった意味でしょうか)
を意味もわかっていないまま連呼して(笑
楽しく作業をしました。


IMG_3291.JPG


ムスタファは作業の途中で体調が悪くなっていたようですが、明日は元気になっているでしょうか?
頻繁に携帯にかかってくる着信を、私の班では「ガールフレンドが心配しているのかな」
などと噂していました(笑

言語の違いを乗り越えて友情を築ける発掘って、素晴らしいですね!
明日も頑張ります。

発掘ボランティア S.I




posted by レヘシュ・ブログ at 00:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月13日

発掘2日目!



DSCN2968.JPG

昨日の続きから発掘開始!
今日はアラブ人の方たちと石の除去が主な作業でした。


DSCN2969.JPG

大きい石をハンマーで粉砕・・・失敗して手で動かしました。


DSCN2971.JPG

朝ごはんでスマイル!




今日も暑くて大変でしたが、昨日よりはみなさん余裕がでてきたようです。
明日は石の除去と発掘を引き続き行います。







発掘ボランティア K.O
posted by レヘシュ・ブログ at 02:18| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月12日

調査開始!

今日から、本格的な発掘作業が始まりました。
今回のプロジェクトは、2つのエリアに分かれて行われます。

まず、ローマ時代のエリアでは、地面の上に堆積する大きな石を運搬する作業を行いました。
作業が始まって早々、石の重さに体力を奪われ、非常に大変な作業でした。
IMG_3150.JPG

また、石をひっくり返すとサソリがいて、一時騒然となりました。
幸い刺された人はいなかったものの、改めて日本の自然との違いに驚かされました。
因みに、色の黒いサソリほど毒が弱く、色の薄いサソリほど毒が強いそうです。
IMGP1341.JPG

写真のサソリは、掌より少し小さいくらいの大きさで、とてもグロテスクでした。
中にはかわいいと言う人もいましたが。笑


一方鉄器時代のエリアでは、早速発掘作業を行いました。
初めてピッケルや鋤簾を手にする人が多く、手探りをしながらの作業でした。
P8110620.JPG

はじめは土器や石器などが見つかるたびに感動を覚えましたが、少し掘ればいくらでも出土してくるので、1時間ほどたつと、朝ご飯のことばかり考えていました。

朝ご飯は、テルの上で食べます。
遠くのタボル山を望みながら食べるご飯は最高の一言に尽きました。
ツァヒさんがテルに生えたハーブを使って作って下さったハーブティーは、疲れた身体を癒してくれました。
P8110622.JPG

今日の調査では目立った発見はありませんでしたが、今日の活動によって作業のノウハウを身に付けることができました。
明日からの調査に活かせるようにしたいです。

発掘ボランティア R.T
posted by レヘシュ・ブログ at 03:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月11日

全員集合

本日ボランティアが全員集合し、現地スタッフも合流しました。
発掘隊の本格始動です。


夕方に今シーズン初の全体ミーティングが開かれました。

DSCN9047.JPG

みんな真剣に話を聞いています。


発掘隊と昔から親しい友人もキブツを訪ねてきてくれました。
DSCN9041.JPG

われらが団長K原先生と語り合っています。
こうして長く発掘隊と関わってくれる友人がいるのは本当にうれしいことですね。


明日からはいよいよ本格的に発掘がはじまります。
この日を迎えられたことに感謝しながら、気を引き締めて臨みたいと思います。


S.M
posted by レヘシュ・ブログ at 04:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月09日

発掘隊の日常

本日はシェードがない中、照りつける太陽の下で作業が行われました。
強い日差しの中での作業は大変ですが、テルからみる朝日は本当にきれいです。


IMG_3157.JPG



さらに今日はカメレオンが遺構の近くに現れました。
調査以外でもいろいろな発見があるのが、発掘現場の面白さです。
IMG_3155.JPG

周囲の枯草や土に擬態するためにこんな色なのでしょうか?
魅力的な模様ですね八分音符



さて、キブツでは学生ボランティアも到着し賑やかになってまいりました。
さっそく打ち解けたようで、スッタフルームで和やかに談笑しています。

P8090591.JPG



先日は有志でチャーハン作りも行われました。
ありあわせの材料でしたが、とてもおいしく出来上がっていました。

P8090581.JPG

皆、充実したキブツライフを送っているようです。


S.M
posted by レヘシュ・ブログ at 22:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月08日

テルでの作業

本日は朝からテルに上がり、Mッティエリアの有刺鉄線の除去と、遺構のクリーニングをしてきました。
クリーニングと言っても主に草抜きなのですが、とげとげした草ばかりなので大変な作業です。

P8080542.JPG
今日の空には珍しく雲があったので、比較的作業のしやすい状況であったと思います。


遺構の周辺にはガゼルなどの野生動物も多く生息しています。
本日は大きなトカゲや鳥を発見しました。
さらに、かわいらしいカマキリも遊びにきてくれました。
P8080546.JPG
日本でみかけるカマキリよりも、色が白っぽいですね。

クリーニング途中の遺構はこんなかんじです。
P8080557.JPG


明日にかけて学生ボランティアも続々と到着する予定なので、作業が進展することを期待しています。


S.M

posted by レヘシュ・ブログ at 23:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月07日

イスラエル到着

2013年度テルレヘシュの発掘プロジェクトがいよいよ始まります!晴れ

昨日の夜に、第一便のスタッフがキブツエンドールに到着いたしました。
現在は、スタッフルームの準備や、発掘現場の下見を行っています。
約2年ぶりということで、スタッフも昔の記憶を辿りながらの準備となっています。

今回は総勢約40名と小規模な発掘隊ですが、丁寧な調査で実りあるプロジェクトになるよう力を尽くします。
今後は発掘隊の様子を、写真と共に随時更新していくのでぜひご覧ください。


P8080529.JPG

エンドールにて最初の晩餐八分音符

2013年度スタッフ S.M

posted by レヘシュ・ブログ at 23:54| Comment(52) | TrackBack(0) | 日記