2013年02月18日

ミスル

ミスル村の友人ア○ドさんを訪ねてきました。

ア○ドは2006年にレヘシュの発掘が始まって以来、
ミスルの若者を引き連れ、調査を支えてくれています。

震災以降の日本のこと、プロジェクトの仲間たちのことを心配している様子でした。


RIMG0074.JPG
「日本のタオル」を大切にしている○ッツェン君と。





遠方からひょっこり訪ねてきた友人をもてなそうと、
急遽、買い物に出かけ、
豪華なランチを用意してくれました。


RIMG0070.JPG
続きを読む
posted by レヘシュ・ブログ at 23:00| Comment(41) | 日記

レヘシュ

遺跡の様子を見てきました。



IMG_5907.JPG
レヘシュからのいつもの眺め(冬バージョン)

テル付近のため池?もたっぷりと水を湛えています。
ミスル村の小学校では、タヴォル川周辺をハイキングする課外活動があり、
子供たちは池で泳いだりして楽しんでいたそうです。


IMG_5926.JPG
色とりどりの花が咲き始め、

IMG_5921.JPG
周囲を流れるタヴォル川からはカエルの鳴き声が響いています。
続きを読む
posted by レヘシュ・ブログ at 05:48| Comment(11) | 日記

2013年02月15日

エンドール

ちょこちょこ出土物の分析や実測が行われています。

RIMG0067.JPG

発掘期間中は忙しく、また掘っている時点ではある遺物の重要さに
気がついていない、ということも多々あります。
その結果、例えば、遺構の年代の指標となる土器片であるのに、
実測されていなかったりします。

追加資料調査では、このような点を再検討し、
必要なデータを取ることができます。

RIMG0137.JPG
これら(+デジカメ)が七つ道具です。






久しぶりのエン・ドールですが、
のどかさは相変わらずです。

食堂には新メニュー?がありました。

RIMG0099.JPG

アルミホイルのお皿に入っている料理で、
ひき肉をパイで包み焼いたようなものを、
ホワイトソースでいただきます。



近々、毎年恒例のプリムのお祭りが開催されるとのことで、
食堂にはポスターが掲示されています。


今年のコンセプト、仮装テーマは、

続きを読む
posted by レヘシュ・ブログ at 21:00| Comment(6) | 日記

2013年02月10日

土器の研究会

某岩山の裏側にて、

DSC_0382.JPG


「Levantine Ceramics Project」というマニアックな団体の研究会が開催されました。
(詳細は http://workshops.levantineceramics.org/
続きを読む
posted by レヘシュ・ブログ at 06:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記