2009年08月17日

調査終盤へ

今日は発掘調査第3週の二日目。各地区で調査が進み、当初の課題を達成しつつあります。現場では遺構の実測作業が忙しく、宇野先生によるデジタル・エレベーション・マップの作成も始まりました。午後の作業では、出土遺物の水洗いやポタリー・リーディング、実測作業をおこなっています。

s-IMG_9096.jpg

s-IMG_4244.jpg

s-P1060040.jpg

s-P1060065.jpg

s-P1060069.jpg



posted by レヘシュ・ブログ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第2回エクスカーション

週末に行った2回目のエクスカーションでは、ヨルダン川に沿ってバスで南下、クムランとアハバの工場を見学し、死海で浮遊体験をした後、エン・ゲディのユースホステルで1泊。次の日はエルサレムの旧市街をいくつかのグループに分かれて思い思いに散策しました。

s-HR7J0435.jpg
元気いっぱいの韓国チーム

s-HR7J0368.jpg
シンクロ?

s-P1050748.jpg
エン・ゲディで撮影

s-P1050926.jpg
おなじみの光景







posted by レヘシュ・ブログ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

記念写真

調査第3週が始まっています。
ブログの更新が少し滞りましたが、この週末に、4名のボランティアが帰国し、新たに3名のスタッフと2名のボランティアが到着しました。

s-P1050662.jpg
週末でキブツを離れるメンバー

s-P1050664.jpg
新たに到着したスタッフ(日文研の宇野先生ご夫妻)


先週末、遺跡で参加者の記念写真を撮影しました。

s-memorial photo.jpg

posted by レヘシュ・ブログ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月12日

発掘調査折り返し点

今日は、3週間の発掘調査のちょうど折り返し点。疲れもたまってくる頃なので、怪我などをしないように慎重に作業を進めています。各地区の調査が進み、明日は、出土遺構の図面作成も始まります。

s-P1050583.jpg
アクロポリスの調査区

s-P1050589.jpg
調査を終わり、テルを降りる人々


午後の土器洗いの時、このような訪問者がありました。

s-P1050611.jpg

posted by レヘシュ・ブログ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月11日

調査第2週スタート

暑中お見舞い申し上げます。
とっても暑かった先週とくらべ、やや穏やかな第2週を迎えています。発掘現場では早朝から雲が多く、タボル山がかすんで見えます。お昼前にはタボル山の方角から強い風が吹き、エリアによっては土埃に悩まされている状況です。

s-IMG_1063.jpg

日曜には、お盆休みを利用した短期参加の社会人ボランティア2名が到着し、また2日間だけですが、イスラエル人ファミリーとその友人1名が参加しています。このファミリーはエン・ゲヴ遺跡の2004年調査以来、毎年調査にかけつけて調査団を応援してくれる心強い助っ人です。



s-IMG_0640.jpg

第2週からは新しく二つのエリアが新しくオープンになり、全部で6エリアの体制で調査が行われています。先週からの継続エリアでは、表土はぎが終わって、テル本来の層位に到達し、出土遺物もたいへん増えてきています。

s-P1050563.jpg

s-P1050539.jpg




posted by レヘシュ・ブログ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月08日

エクスカーションにて

昨日、ガリラヤ湖畔のカペルナウムで集合写真を撮影しました。
おでかけなので、普段の作業着とは違って、みな、ちょっぴりおめかしです。

s-IMG_0872.jpg
3〜4世紀のシナゴーグ跡

IMG_0892.jpg
ガイドのお仕事、お疲れ様でした

s-P1050090.jpg
ナザレの受胎告知教会にて







posted by レヘシュ・ブログ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

シャバットの朝

現地では、平日の慌ただしさと異なって、シャバット(安息日)の静かな朝を迎えています。調査団のオフィスでは無線lanが利用でき、コーヒーを飲みながら、みな、ノートパソコンに向かってメールをしたり、思い思いの時間を過ごしています。今日は午前中に希望者がタボル山の見学に出かける予定です。

調査の様子は天理大学考古学・民俗学研究室のブログ(アドレス下記)でも公開してますので、よろしければそちらもご覧ください。
http://koukominzoku.blog36.fc2.com/

s-P1050081.jpg
キブツの食堂

s-P1050291.jpg
シャバットの夕食はいつもより少しだけ豪華

s-P1050190.jpg
なつめやし


posted by レヘシュ・ブログ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第1回エクスカーション

今日は発掘調査は一休み。バスをチャーターして、ガリラヤ方面のエクスカーションに出かけました。ナザレ、カナ、ガリラヤ湖周辺の教会群を月本団長のレクチャーを受けながら見学しました。昼食は名物のセント・ピーターズ・フィッシュなど。とっても暑く、現場よりもきついという声もありましたが、外の空気を楽しむことができました。
s-P1050261.jpg

s-P1050287.jpg

s-P1050161.jpg

posted by レヘシュ・ブログ at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

後発隊到着

8月7日未明、調査団後発部隊が6名無事に宿舎に到着し、さっそく韓国のイム先生から辛ラーメンのもてなしを受けました。
s-P1050074.jpg

s-P1050071.jpg
posted by レヘシュ・ブログ at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月06日

最初の1週間終了

最初の1週間の発掘調査が終わりました。
調査団では、土曜日がユダヤ人のシャバット(安息日)、金曜日がワーカー(イスラムの作業員)の休日なので、日曜日から木曜日までが平日です。
今日は、作業終了後に、各地区のツアーをおこないました。
s-P1050049.jpg

s-P1050052.jpg

s-IMG_9001.jpg

s-P1050060.jpg






posted by レヘシュ・ブログ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テル・レヘシュ

ケーキと言えば、この4月にはこんなこともありました。
かなりリアルです。
s-P1020988.jpg
posted by レヘシュ・ブログ at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Happy Birthday!

今日はスタッフの一人の誕生日。ニルさんがケーキをつくってくれました。おいしいケーキをありがとうございました。
s-P1040983.jpg
s-P1050001.jpg

posted by レヘシュ・ブログ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月05日

団長到着

8月5日早朝、月本昭男調査団長、イム先生と韓国人学生5名が到着しました。スタッフ・ボランティアを合わせて、現在ほぼ50名。来週には、後発隊のスタッフの多くも到着し、ほぼフルメンバーが揃う予定となっています。
s-P1040973.jpg

posted by レヘシュ・ブログ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

調査団のスケジュール

毎日、忙しくも楽しい毎日です。
朝4:15起床
 4:30  オフィス集合
 5:00  宿舎出発
 5:30  テルに到着、作業開始
 9:00  テルの頂上で朝食
 11:00 作業終了、片付け
 11:30 テルを出発
 12:00 キブツに帰着、食堂で昼食
 
 16:00 土器洗い、ポタリー・リーディング、土器実測など
 19:00 食堂で夕食
 19:30 全体ミーティング
 20:00 スタッフ・ミーティング

写真は、午後の土器洗いの風景。オフィスの前の通路です。
s-P1040926.jpg
 
posted by レヘシュ・ブログ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

宿舎の掲示板

各地区に分かれて作業をします。
キブツの宿舎は、スタッフ用が1棟、ボランティア用が2棟。
ボランティアの建物は男女別で、建物の中には、3〜4人用の部屋が並んでいます。
s-P1040930.jpg
posted by レヘシュ・ブログ at 21:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

第5次調査始まる

テル・レヘシュの2009年夏のシーズンがついに始まりました。
今日は調査開始3日目。一同、元気に過ごしています。
posted by レヘシュ・ブログ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記