2016年08月20日

現地作業終了!!

写真撮影や実測も終了し、キブツに残っていたスタッフも明日帰国の途につきます。

今年は、テル・レヘシュの発掘調査が開始して10シーズン目の節目の年でした。
今年の調査もシナゴーグの発見などの大きな成果を得たと同時に、大きなケガや事故もなく調査を無事に終了することができました。
また来年にはテル・レヘシュの調査報告書、「レヘシュT」が出版予定です。
来年度以降の調査にもご理解、ご協力とともにご期待をよろしくお願いいたします。

スタッフ一同
posted by レヘシュ・ブログ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月18日

おまたせ。ボランティアのTです。
それじゃあ、今日一日の出来事を振り返っていきます。

まず夕方まではひたすら土器の実測でした。泣きました。

夜からはBBQ(ビービーキュー)を行いました。
P8181891.JPG

ラム、ケバブ、チキンと豪遊!
豪遊!
豪遊!
豪遊!
P8181913.JPG

BBQ(ビービーキュー)の後は、室内にてド先輩の作ったムービーを見ました。

そしてアラブのとんでもなく甘いお菓子を食べつつ、談笑。
IMG_0110.JPGIMG_0105.JPG

今日はこんな感じっすわ。
posted by レヘシュ・ブログ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月16日

スタッフ達の日常

ボランティアが帰国し、キブツは若干静かになっています。今日からは写真撮影と出土遺物の実測作業が開始しました。
IMG_9470.JPGIMG_9459.JPG

本年の調査で発見されたシナゴーグの記事です。ぜひご覧下さい。本調査団のヘッドは天理大学のK先生です。
http://www.i24news.tv/en/news/israel/122691-160814-2-000-year-old-synagogue-discovered-in-galilee

スタッフ K.O
posted by レヘシュ・ブログ at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月15日

最後のエクスカーション

まいど!ボランティアのTでんがな。


一日目はまず、死海文書が見つかったクムランに行ったんや。羊飼いが見つけたらしいで。ほんまかいな。
CIMG6175.JPG

次に死海での浮遊体験や。ほんまに浮きよるな〜。泥パックもめっちゃやりましてん。ええでっしゃろ。
DSC02218.JPG

最後にオリーブ山での記念撮影や。ええ眺めでんな。通天閣か思たわ。
P1020803.JPG

エルサレムのホテルに到着し、初日は終了です。

二日目は、最初に嘆きの壁に行ったんや。

次にヴィア・ドロローサを歩きたおしたんや。全てのステーションに行ったんや。えらいでんなぁ。聖墳墓教会やダビデの墓にもいったんやで。ごっつええ感じやわ〜。
CIMG6299.JPGCIMG6317.JPGCIMG6372.JPGCIMG6377.JPG

その後は、自由時間で旧市街で買い物などを楽しんだんや。わての値切りの腕がなるわ。

最後にイスラエル博物館や。
DSC02244.JPGDSC02243.JPG

これでわてらのエクスカーションは終わったんや。

ついにボランティアのあんさんのイスラエルでの日々も終わってもうたな。わいは楽しく過ごすことができたで。

来年も参加してくれはるとうれしいでおま!

おおきに!
posted by レヘシュ・ブログ at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月14日

弾丸エクスカーション

スタッフHです。
発掘調査は終了し、ボランティアの皆さんは死海やエルサレムのエクスカーションを経て帰国されますが、スタッフの一部(H本、T本、O塚、O田)は同じ時期に、ひそかにやや過酷なエクスカーションに出発しました。

空港で新たに到着するスタッフO先生をピックアップし、そのままイスラエル南部のネゲブ砂漠へ連行、途中ベエル・シェバ遺跡、アブダット遺跡を経て、ミツペ・ラモンという巨大クレーターに到着、野外のテントに宿泊。次の日早朝にさらに南下し、古代鉱山ティムナ遺跡を見学したのち踵を返して500キロ北上し、その日のうちにキブツ、エンドールへ戻るという旅程です。

IMG_0093.JPG
ベエルシェバ遺跡、古代イスラエル王国の南端と認識されていた町です。

IMG_0152.JPG
アブダット遺跡、隊商の中継地として栄えた町です。

IMG_0185.JPG
ミツペ・ラモンの宿泊施設。一人一張りのテントだと思っていたら、一張りのテントに客全員、の間違いでした。見ず知らずの20人が野外のテントで雑魚寝です。

IMG_0223.JPG
ラモンクレーターの絶景

IMG_0277.JPG
ティムナ遺跡、結局3時間滞在してしまい、エイラットでの海水浴という今回唯一の楽しいオプションは、目と鼻の先でキャンセルとなりました。

明日早朝からまた仕事です。




posted by レヘシュ・ブログ at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月12日

いよいよ最終日

とうとう発掘作業終了です。酷暑と慣れない環境の中、体調を崩す人もほとんどなく、無事に最終日を迎えることができたのは驚きです。今朝は、現場の撮影に備えてきれいに清掃をし、使用した道具を運び下しました。

IMG_0832.JPG

昨夜はフェアウェルパーティーがおこなわれ、一人一人に参加証明書が手渡されました。スタッフのH先生がお手製のお好み焼きをごちそうしてくださいました。

IMG_0864.JPG

一緒に発掘作業で汗を流した地元の青年たちもパーティーに来て、ダンスを披露してくれました。こちらからもオタ芸をお返しし、会場はダンスフロアと化しました。

20160811_111249.jpg

色々な大学から大勢のボランティア学生が参加しましたが、みな仲良くなり、人間的にも大きく成長することができたと思います。

K&Y
posted by レヘシュ・ブログ at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月10日

あと2日!!

今日を終えると発掘も残すところ2日、作業も終盤に差し掛かり、ようやく慣れてきたのにもう終わりかと思うと少し寂しいです。(腰痛と別れられるのはすごくうれしいです)

普段早朝5:30から作業を開始し、9時に朝ごはんとなるのですが、今年は""角笛""で朝食の号令がかけられます。

角笛所有者のTさん(笛から吐息が漏れる・・・)
IMG_6518.JPG

角笛プロのTさん、彼女の笛の音が現場に響きわたります。
1470767737456.jpg
今朝の朝食はツァヒさんのお手製ピタ!とてもおいしかったです!

朝食後に集合写真をパシャリ、食事中は笑顔のあふれる現場です(笑)
IMG_0064.JPG

学生ボランティア I&H
posted by レヘシュ・ブログ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月09日

気ままな猫

こんばんは!
学生ボランティアのT&Oです。

私たちボランティアの第二陣は、今日が発掘2日目で、だんだんみんな慣れてきた様子でした。

P8080373.JPG
P8070003.JPG

とはいえ、疲れがたまって夕食まで寝ていることもしばしば…。

そんな私たちを癒してくれるのが…食堂前に現れる猫!


P8080382.JPG
毎日、食事どきになると現れます。
2匹一緒になって、私たちを憮然と眺めています。。

P8080384.JPG

P8080385.JPG
でもかわいい!!!

明日も発掘の後に猫に会えると思って頑張ります!
posted by レヘシュ・ブログ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月08日

探査・実測班の孤独な一日

こんばんは。
探査・実測班として活動しているスタッフのIです。

発掘作業というのは掘るだけが仕事ではありません。
調査区や掘らない場所のレーダ探査や発掘が終わった調査区の実測など考古学的な仕事を行っています。

レーダ探査とは、レーダを照射し、地中の状況を確認する方法です。
写真のように機材を引き、調査を行います。
そして解析を行うことによって結果を導きます。

IMG_0020.JPG

また実測では、二人一組でウォールを構成する大小様々な石を測って描いていきます。
二人の息を合わせ、“石”っぽく実測していきます。

P8070003.JPG

そんな我々ですが、基本的に日向で作業しています。
調査中の我々の合言葉は“We need the shade.”
ボランティアの学生さんには「どんな作業してるんですか?」と聞かれてしまいました…(笑)
日向で作業している日陰者の我々ですが、これからもボランティアの皆さんの発掘調査を支えていきます。
posted by レヘシュ・ブログ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月07日

ガリラヤ・エクスカーション

こんばんは!
昨夜、学生ボランティア第二陣が到着しました!
学生が倍以上に増えて賑やかになってきましたね〜
これを書いている僕らも昨夜到着したふたりです。これらをSとKということにしましょう。

今日は発掘もお休み。第一回エクスカーションの日で、ガリラヤを訪れました。
この写真は、パンと魚の教会でガイドさんの説明を聞いているところです。

DSC_2426.jpg

マタイ(14:13~20)参照


つぎの写真は、ガリラヤ湖沿岸のキブツ内のレストラン「エンゲブの魚のレストラン」で頂いたお魚です。
おっきいですね〜
このお魚は、宮の納入金を代わりに払ってくれるとっても助かるいい奴です!
マタイ(17:24~27)参照

DSC_2758.jpg

エクスカーションの最後に、アルベル山のシナゴーグに行きました。
とっても眺めがよかったです。みんな遺跡よりもめちゃくちゃ大きなトカゲに大興奮でしたね!

DSC_2840.jpg

明日はこれを書いてる僕らにとっては初めての発掘作業です。
昂る気持ちを抑えてそろそろ寝ようとおもいます。
それではみなさん、良き夢を。
posted by レヘシュ・ブログ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記